村田肇一作品「十二支」

素材は、陶。
タタラ作り 陶土の塊を薄くスライスしたものを切り取り、形をつくる。 素焼きをして、彩色をして、施釉をしてから本焼きををする。 とても簡単。シンプルな焼き物です。
1974~76年の期間、商品開発と陶芸指導の仕事に携わるため、東アフリカ?ケニア共和国に渡り、この技法でアフリカの土を使ってケニアの人たちとゾウやキリンを作ったのがきっかけで、作家としてのスタイルが決まったそうです。

それぞれのサイズは、
http://www.ga-kou.com/shop/shop_eto.html
をご覧ください。
  • 30,240円(税込)